血流改善して病気になりにくいカラダへ変身しよう

手軽にできる痩身法

蜂蜜

昨今、テレビでも取り上げるほど話題になっているダイエット方法があります。それは、寝る前にハチミツを摂取するダイエットです。ハチミツというと、とても甘いのでダイエットに向かないと思う方が多いです。しかし、寝る直前に摂ると、脂肪を燃焼させて痩せさせる作用があるのです。その効果の仕組みは、寝る前に肝臓に糖を補給すると、成長ホルモンの分泌を促せます。成長ホルモンが大量に分泌されると、寝ている時に脂肪燃焼を促してくれる作用があります。したがって、食事制限や運動などをしなくても、ダイエットができるというわけです。しかも、ハチミツは体内に入ると、非常にゆっくりと消化吸収されていきます。なので、体脂肪として蓄積されず、エネルギーとして消費されます。ハチミツが太る原因にならないので、おすすめです。

ハチミツダイエットの正しいやり方は、ただ寝る1時間前に大さじ一杯摂取するだけです。そのままハチミツを舐めても、ドリンクにいれて飲んでも効果があります。寒い冬の時期ならば、ホットにして飲むと体を温めて安眠を促進してくれます。ハチミツは、ただ摂取すれば効果があるわけではないです。いくつか他にも気を付けるべき事が有ります。それは、まず寝る4時間くらい前には食事を食べ終えることです。なぜならば、胃に何か入っていると、質のいい睡眠がとれなくなるからです。よって、成長ホルモンが分泌されにくく、なかなか痩せることができないです。それと、成長ホルモンは22時から深夜の2時に最大限に分泌されます。そのため、この時間内に必ず寝ることが大事です。

Copyright © 2016 血流改善して病気になりにくいカラダへ変身しよう All Rights Reserved.