血流改善して病気になりにくいカラダへ変身しよう

目に良いことで人気

錠剤

アントシアニンは植物に含まれる健康成分、ポリフェノールの一種で、青紫色をした色素です。ブルーベリーに多く含まれていることで有名ですが、その他のベリー類やぶどう類、紫芋、黒豆なども含有量の多い植物です。このアントシアニンが、疲れ目や視力低下、ドライアイといった目の症状を改善する効果がある、として注目を集めています。これは、アントシアニンに、視力機能に関する成分のロドプシンの再合成を助ける働きがあるため、目の症状が改善されるからです。しかし、アントシアニンの効果は目に対する効果ものだけではありません。アントシアニンには抗酸化作用があるため、活生酸素が除去されて、身体のあちこちに良い効果をもたらします。

アントシアニンのサプリメントを摂取する場合、以下のようなことを知っておくと、効果をさらに高めることが可能となります。まず第一に、アントシアニンが多く含まれている食材の一つに、ビルベリーがあります。ビルベリーはブルーベリーの約5倍のアントシアニンが含まれているため、目に関するサプリメントに配合されることも多い、人気の果実です。そして、一日どのくらいの量を摂取すればいいのか、といえば、約40mgから90mg程度の量、となっています。また、サプリメントを利用して、効果を充分に得るためには、含有量だけでなく、吸収率にも注目する必要があります。アントシアニンサプリメントの中には、粒子を小さくすることで、腸からの吸収率を高めたものもあります。

Copyright © 2016 血流改善して病気になりにくいカラダへ変身しよう All Rights Reserved.