血流改善して病気になりにくいカラダへ変身しよう

古来から伝わる薬

漢方

普通の人参ではありません

中国や朝鮮半島では、古くから薬草として高麗人参が知られていました。高麗人参には、生活習慣病やがんなどを予防する効果や疲労回復や骨粗しょう症などあらゆる面で効果が期待できる薬です。漢方薬や生薬として、様々な方法で活用されており最近ではサプリメントとしても発売されています。もともと、人参という言葉は高麗人参のようなウコギ科の植物に名前が付けられていました。私たちが普段よく食べる赤い人参はセリ科の植物であるため高麗人参とは全く別物です。高麗人参は、薬として服用されることが多いですが気軽にお茶として引用することも出来ます。一般的には市販されている粉末状の高麗人参を煎じてお茶にします。こうすることで簡単に摂取することが出来ます。

知っておくべきこと

高麗人参は主に高齢者に人気が高い薬となっています。また、最近では疲労回復を目的としてサラリーマンや妊婦にも注目されています。しかし、個人の体質や体調によってはアレルギーを引き起こす可能性があります。高麗人参のアレルギーは肌が赤くなったりかゆくなるといった症状があります。アレルギー体質をお持ちの方は十分注意してください。また、心配な人はあらかじめ医師に相談してから高麗人参を処方すると良いです。漢方薬特有の症状として好転反応が起こる場合もあります。これは、体内の毒素が排出されるときに引き起こされる症状で、頭痛や腹痛などが症状として挙げられます。ただし、この症状は体が健康に向っているという証拠ですので心配いりません。長引く場合は服用を止めてください。

Copyright © 2016 血流改善して病気になりにくいカラダへ変身しよう All Rights Reserved.