血流改善して病気になりにくいカラダへ変身しよう

目に良いことで人気

錠剤

アントシアニンはポリフェノール類の青紫色の色素で、ベリー類などに多く含まれています。ロドプシンの再合成を助けて目にいい効果をもたらし、抗酸化作用もあります。ビルベリーはブルーベリーの約5倍のアントシアニンを含み、一日の必要量は約40mg〜90mgです。細かい粒子で吸収を高めたサプリメントもあります。

もっと見る

手軽にできる痩身法

蜂蜜

ハチミツダイエットは、近年、話題となっている痩身方法です。寝る直前にハチミツを大さじ一杯くらい摂るだけで、成長ホルモンの分泌を促します。その結果、脂肪の燃焼が盛んになるので、痩せられると言うわけです。

もっと見る

古来から伝わる薬

漢方

高麗人参は古来より中国や朝鮮半島で薬として知られた植物です。日本では近年サプリメントとして販売されています。お茶などで簡単に服用することも出来ますが、アレルギー反応を引き起こしたり好転反応で頭痛などが起きる場合がありますので注意してください。

もっと見る

様々な病気の原因

生薬

血流が悪くなると様々な病気の原因となり、放置すると生命を危険にさらす生活習慣病になることがあります。健康を保ち病気の予防には、血流改善はかかせないものなのです。血流が悪化することで酸素不足となり筋肉に過剰な負荷がかかり肩こりや腰痛などの原因になるのです。又体温維持のために一定の温度が保たれた血液が冷えて、冷え症になることもあるのです。又血流の悪化で老廃物が体内に蓄積されて肌荒れになったりします。身体の不調の原因の多くは血流の悪化が関係してるので、血流改善することが重要なのです。さらに血流の悪化は血管が細くなって血管が詰まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞などの生命の危険がある生活習慣病になることもあるのです。そして血流改善には生活習慣の見直しが必要になってくるのです。

血流改善に大事なのは、運動を習慣にすることです。身体を動かすことで血液の循環がよくなり血流が良くなります。運動はあまり負担がかからないウォーキングや軽いジョギングなど生活に組み込んで継続することです。又ふくらはぎを刺激することも血流改善には効果的なので、マッサージやストレッチで意識的に動かすようします。次に大事なのが食生活の改善です。インスタント食品やジャンクフードは避けてバランスの取れた食事を心がけます。ピーマンやパセリやレモンなどは血液をサラサラにするビタミンCが含まれています。次にいくらやキャビア、いわしなどには、血栓ができないようにする働きがあるビタミンEが含まれています。さらにコレステロールを正常にするには、パントテン酸が含まれる卵の黄身や納豆や鶏のレバーなどを摂取するようにします。

Copyright © 2016 血流改善して病気になりにくいカラダへ変身しよう All Rights Reserved.